AssetInc.club

日本株・米国株・新興国株、REIT、ETF、投資信託、不動産投資、FXのシステムトレードなど、あらゆる投資にアプローチする資産の孵化器(Asset incubator)

まずはWindowsデスクトップ(お名前.com for FX)の申込み

   

では、Assetincのシステムトレードプログラム「Trend-RI」を稼動させるシステム環境の構築と運用までの解説をさせて頂きます。
解説記事内に掲載されている画像はクリックすると拡大表示されますので拡大表示の上、内容を確認しながらすすめてください。

最初にシステム(MT4)を24H365日稼動させるためにVPSサービス(Windowsデスクトップサーバー)が必要です。

MT4を稼動させることのできるVPSサービスは数社から提供されていますが、最も操作性が良く、安価なものが「お名前.com デスクトップWindows for FX」です。

まずはこちらから申し込み画面にアクセスしてください。→ お名前.comデスクトップwindows

こちらがサイトイメージです。

「for Windowsアプリ」、「for FX」、「スタンダード」、「オプション」、「お申込み」とありますので、「お申込み」をクリックします。

するとこちらの画面になりますので、真ん中の「for FX」をクリックしてください。

次に現れるのは、さまざまなメモリ・容量のコース選択の画面になります。
こちらですね。お奨めコースが2Gに設定されてますが、メモリ1GプランでMT4を3つ稼動させることができますので、1Gプランで十分だと思います。

「メモリ1Gプラン」をクリックすると、支払い回数やアメリカのデータセンタを選ぶかどうかを聞いてきます。
ここは1年間の12ヶ月払いがお奨めですが、もちろん6ヶ月でもいいかもしれません。(1ヶ月とするなら、無料トライアルで一度、様子を見てみる方がいいでしょう。)

次は会員IDの有無ですが、当然、「いいえ、会員IDを持っていません。」のボタンを選択してから、次へ、へ進みます。

次は、名前や住所などの契約に必要な情報を入力する画面が出てきます。
適宜、入力して次へ進んでください。

次に進むと、自分が入力した内容が反映された確認画面があり、下へスクロールすると「規約に同意する」にチェックを入れて「お申込み」をクリックします。

最後は申込み完了の画面が表示されますので、申込み自体はここまです。
すでに数秒後には登録したメールアドレスに「【重要】[お名前.com] デスクトップクラウド お申込み確認」という題名のメールが到着します。

そこにも会員IDや設定完了メールが別途送られる旨の記載がありますので、一読しておいてください。

概ね15分ほどすると「設定完了」のメールが到着します。
VPSに接続するための項目が記載されていますので、熟読の上、VPSサイトにログインしてみましょう。

次は、難しそうに見えるけど実は簡単なWindowsデスクトップ(VPS)のログイン、です。

 - MetaTrader4 ,