AssetInc.club

日本株・米国株・新興国株、REIT、ETF、投資信託、不動産投資、FXのシステムトレードなど、あらゆる投資にアプローチする資産の孵化器(Asset incubator)

Windowsデスクトップ(VPS)ログイン

   

 

お名前.comの申込みが終わったあとは、実際にVPSにログインしてWindowsデスクトップ画面に入るまで到達しましょう。
ここからの作業では注意点がありまして、VPSにはWEBブラウザがIE(インターネットエクスプローラー)でないど接続できないということです。
GoogleのCromeやFirefoxのブラウザを使っている人は、VPSに接続する時は必ずIEから接続してください。

お名前.comからの「設定完了メール」に記載されている「ログインURL」をクリックすると、こちらのログイン画面からサーバーにログインしていきます。

会員IDと申し込みに入力したパスワードにてログインしてください。

ログインすると次のような画面になりますので、左上の方にある「サービス情報」タブの「ご利用サービス確認」をクリックします。

次に出てくる画面は、実際に自分が契約しているVPSサービスの名前(この場合は無料トライアルサービスになってますが、実際は1Gプラン表示になっているはずです。)が表示された画面になります。

この画面から、プラン欄にある「デスクトップクラウド for FX 1GB」(この場合は無料トライアルサービスになってますが、実際は1Gプラン表示になっているはずです。)をクリックして下さい。

するとこんな画面が出てきます。

これは自分のVPSサービスの情報が表示される画面です。
ここのリモートデスクトップ接続情報にある「初期パスワード」をメモ(選択してコピーでも可)して下さい。
(デスクトップ画面にログインする際に使います。)

そして、コントロールパネル情報にあるピンクのボタン「ログインする」をクリックして、コントロールする画面(コントロールパネル)へ入っていきます。

これがコントロールパネルの画面です。
このコントロールパネル画面の「リモートデスクトップ」をクリックすると、リモート接続するための画面が出てきます。

「WEBブラウザーで開く」をクリックしてください。

するとこんな画面が出てきますが、そのまま「接続」をクリックして下さい。

こんな接続中画面が出つつ。。

=========================================

ちなみに、こんな画面が出てきたら、何かの障害が発生しているってことですが、多くの場合、自分が接続しているネットワークがVPSへの接続を制御している可能性もありますので、全てVPS側が悪いとは思わないで下さい。
(この画面は、ワタクシの会社の端末からアクセスしようとした際の画面です。会社のネットワークセキュリティ上、外部端末に直接リモート接続できないようになっています。)

=========================================

何もなければ、パスワードを聞いてくる画面が出てきますので、先ほどVPSのサービス情報が表示される画面でメモしたパスワードを入力します。(コピーしていたら、ペーストでいいです。)

すると画面が真っ暗(サーバーなので動きが若干遅いため)になってますが、少し待つと四角が沢山配置された画面が出てきますので、「Meta Trader 4」を見つけて(左下にあるか、真ん中上か。画像は真ん中上に青い四角でありますね。)クリックして下さい。

するといきなりこんな画面が出てきます。

はい、MT4の設定画面が一気に開きました。

ここからはMT4のセッティングページで解説していきます。

いよいよ長かった環境構築作業の最終工程へと進みましょう。

 

 - MetaTrader4 ,